節約主婦へお教えしたい☆自動車保険料は下げられます!

免許証の種類と保険料

自動車の保険料は、同じ保険内容であっても、被保険者がどの程度事故を起こしやすいかということを総合的に勘案し、保険料が決まります。
事故の起こしやすさを決めるのには様々な指標がありますが、その一つとして、免許証がゴールド免許であるかどうかというのが、リスク細分型とよばれる保険に組み込まれています。
リスク細分型保険とは、従来の保険と比べ、運転者が持つ事故の起こしやすさ(事故のリスク)を細かく考え、保険料を定めるというタイプの自動車保険です。
このリスク細分型保険では、様々な要因が考慮されますが、保険の契約者がゴールド免許であるかどうかというのも保険料に関わっています。
ゴールド免許とは、優良運転者のことで、これは5年間無事故・無違反であった場合、免許の更新時に認められる資格です。
免許の「XX年間有効」という部分が金色であることから、俗にゴールド免許と呼ばれています。
保険のコマーシャルで「ゴールド免許保有者は保険が安くなる」というフレーズを耳にすることがあるかもしれませんが、これがいわゆる「ゴールド免許割引」です。
ゴールド免許を保有している場合、保険会社にもよりますが、保険料が10%程度安くなると言われています。
さらに、家族など、自動車保険の被保障者全員がゴールド免許の保有者である場合、さらに安い保険料で保険契約ができる保険会社もあるようです。
無事故・無違反であれば、車の修理代や罰金などを払わずにすみ、かつ保険料も安くなるということは、自動車にかかる費用を安くするには、安全運転を心がけるのが近道かもしれない、ということでしょう。
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017節約主婦へお教えしたい☆自動車保険料は下げられます!.All rights reserved.