節約主婦へお教えしたい☆自動車保険料は下げられます!

自動車保険見直しのコツ

保険料の見直しで、保険料を節約できたり、得をするということは分かっていても、保険の内容をいちいち調べたり、セールスマンと話すのがおっくうであると感じる人は多いでしょう。
いったい、どのような点に気をつけて保険の見直しを行うべきなのでしょうか。
一番の見直しのポイントは、年齢条件です。
若いうちに自動車保険に入ると、保険料は高くなりがちです。
統計では、若年ドライバーの事故率は中年ドライバーの事故率よりも高いためです。
これは年齢条件と呼ばれています。
しかし、免許を取得してから年数がたち、年齢が上がれば、年齢条件を変更し、保険料が安くなることがあるのです。
通常、このような年齢条件の変更は、保険の契約者からの申し出があって変更されるので、自動車保険の更新時には必ず確認すべきポイントでしょう。
逆に、子供が免許を取得した場合などは、自動車保険の更新を待たずに、保険の契約内容を更新する必要がある場合もあるので、注意が必要です。
第二に、ライフスタイルの変化に伴う保険内容の見直しです。
引っ越しなどに伴い、車の使用頻度が減ることもあるでしょう。
このような場合、保障内容の重複や、保障内容自体を再検討することで、保険料を抑えることができるかもしれません。
もちろん、自動車保険は事故に備えるものですので、保障内容を極端に削ることはおすすめできませんが、車を使う頻度が低くなれば、保障内容自体を見直すことも検討すべきでしょう。
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017節約主婦へお教えしたい☆自動車保険料は下げられます!.All rights reserved.